食事制限のダイエットは続かない

手っ取り早く体重を落とすことが出来る方法としては食事制限を行ったダイエットがあります。ですが、この食事制限を行うだけのダイエットというものは根本的に間違えたダイエットで、続けることが出来ない方法となっています。

もし短期的にどうしても体重を落としたいということではなければ、食事制限だけでダイエットを行うことは避けるべきです。まず食べることが出来ないというストレスから、逆に太りやすくなってしまう危険性があります。また、食べないことで体が必要としている栄養も取り入れることが出来ず、身体の健康を損なってしまう危険性があります。

食事制限を行うダイエットの場合、ダイエットを終えた後にリバウンドといってダイエットを始める前よりもさらに体重が増えてしまうということも起こります。特にリバウンドによって体重が増えるだけではなく、体型も太ってしまうことが多くなります。体は一度飢餓を覚えると、次に飢餓が起きた時に備えて栄養を体にため込むという性質を持っています。

食事制限だけで体重を減らすと、このため込むという体質を招き、普通の食事もため込もうとしてしまう危険性が出てきます。その結果太りやすい体を作ってしまうということになります。